潮彩庭縁は、横浜・鎌倉・藤沢・茅ヶ崎でエクステリアを施行したい家族のご相談を親身に伺い、住みやすい庭作りをします

潮彩庭縁

メールで問い合わせる

子どもが全力で庭遊びができるよう、危険な部分は無くし、安全に十分配慮したプランニングと施行を庭師の経験から行います

潮彩庭縁最新ブログ

過去の記事を見る »

  • 2017年11月23日 (木)

    おもてなしの屋外空間つくり

    毎月定期的に横浜市金沢区にある茶道教室に通っています。

    茶人の正月、ということで「口切りの茶事」が開催されて亭主が新茶をもてなします。

    当日は袴をつけて着物で参加、緊張と緩和、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

    このような茶道行事の流れでは、茶庭(ちゃにわ)が日常から非日常への橋渡しの役割を果たします。

    通路に打たれた飛石を草履(ぞうり)で往来する非日常。

    下写真は夏の終わり、ちょっとボサボサだった頃のビフォー写真です。

    少しの手入れ作業(45リットル袋1枚分の枝葉ゴミ分)で、雰囲気が変わります。

    ↓↓↓↓↓

    住宅地での緑の割合は減っているように感じます。

    緑は人とどう共存していけるか???、いつもここにくると「ふと」考えてしまいます。

    煩悩は抜けず平常心は遠い(笑)。道半ばの私です。

    後日:茶道の先生からアンケートを頂きました。どうもありがとうございます。

     

     

     

prev ホームページを公開しました
ホームページを公開しました
勝手口通路 勝手口通路を通り易く next
勝手口通路を通り易く
家族全員が好きになる夢の庭園を作ってみませんか?
潮彩庭縁のお手入れブログ 潮彩庭縁のお客様の声ブログ

Copyright © 潮彩庭縁 All Rights Reserved.

サイトマップ