潮彩庭縁は、横浜・鎌倉・藤沢・茅ヶ崎でエクステリアを施行したい家族のご相談を親身に伺い、住みやすい庭作りをします

潮彩庭縁

メールで問い合わせる

子どもが全力で庭遊びができるよう、危険な部分は無くし、安全に十分配慮したプランニングと施行を庭師の経験から行います

潮彩庭縁最新ブログ

過去の記事を見る »

  • 2017年12月5日 (火)

    剪定して一番喜ばれる樹木は、、、

    江戸時代~昭和中期頃までステータスとしてシンボルツリーとして植栽されていた松。バブル崩壊以降はその管理の手間からあまり庭に植えられなくなりました。他の樹木に比べて仕上げりに時間が掛かります。。。お金がかかります。。。ゆえに時代の変遷とともに少しずつ姿を消しています。幹を途中で切って高さを下げたり、根元から伐採したり。松にとってはまさに受難の時代。

    私が松のお手入れさせて頂くお客様は、私よりも年齢が上の世代の方々ばかりですが、とても大切にされているように感じています。なぜそう感じるかと言いますと、、

    私が松に対してどういう手入れを前回したか、仕上がりはどうだったか等よく覚えて下さっています。そして口にこそ出しませんが、期待と少しの不安もされています。他の樹木ではあり得ない事です。それだけ松を持っている方は思い入れがあるのだ、といつも感じずにはいられません。

    ですので、私なりに全力で対応せざるを得ませんし、専門職としての腕の見せ所なのかもしれません。今年の私なりの全力の剪定です。去年より今年、今年より来年と少しずつでも完成形を目指していきます。果たしてそれが在るのかは分かりませんが。。。

prev 一期一会の出会い
一期一会の出会い
坪庭を作りました next
坪庭を作りました
家族全員が好きになる夢の庭園を作ってみませんか?
潮彩庭縁のお手入れブログ 潮彩庭縁のお客様の声ブログ

Copyright © 潮彩庭縁 All Rights Reserved.

サイトマップ