潮彩庭縁は、横浜・大和・鎌倉・藤沢・茅ヶ崎でエクステリアを施行したい家族のご相談を伺い、住みやすい庭作りをします

潮彩庭縁

メールで問い合わせる

  • 松本の想い
  • 家族の目線で話を伺います
  • facebook

洋風の格好良い庭にしたい、芝を敷いて子どもが走って楽しめる庭にしたい、
そんなご家族の理想を叶えるのがエクステリアです。
ただデザイン性を重視するあまり、住まい方に合っていないと手入れが億劫に
なってしまいます。私は、家族全員の理想を把握した上で
楽しみを共有できる実用性の高い庭にしたいと考えています。
せっかく毎日見るものだから、長期的な目で使っていけるよう工夫します。

まずは、どんな庭にしたいのかお客様のご要望を親身にお伺いします。
「ウッドデッキを作りたい」というご希望ならなぜそれを作りたいのか
といった理由までお聞きします。私も家族の一員になったつもりで
考えることで、理想のエクステリアにすることができます。
この最初の意識のすり合わせの段階で、ズレてしまうと後から
取り返しの付かない事になってしまうので、丁寧に行います。

お客様の意思を尊重しながら理想を挙げて頂きながらも、優先順位を明確にして頂きます。5坪の場合、状況によっては
一つ・二つが叶えられる限度です。プランニングは、そういった曖昧さを消していくことが大切です。
庭師の経験から、高さも幅も色も理由付けをしていくお手伝いをします。それがお客様の生活に寄与するのか考えます。

目的が明確になれば、より分かりやすく
するために、図面にします。全て無料です。
自分達の理想がしっかりと入っている
プランなのか、じっくりと家族で
話し合って頂き、ご了承を頂けましたら、
施行に入っていきます。

施行中は、極力ご迷惑が掛からないように、細心の注意を払います。もちろん、子どもさんが使うものだから、庭師の経験を活かし、
私が安全と思う素材・土を使用します。

  • 現代では、都市化が進み自然に触れ合う機会が圧倒的に少なくなっています。畑を作りたいというお母さんの理想から、
    お子さんにも苗植えを一緒に行って頂きました。感受性の高い幼少時代だからこそ、様々なことを体験して頂きたいです。

  • 一番のご家族の理想は、お子さんの成長を支えることができる庭でした。そのため、天然芝を広く敷き、スペースを広く
    確保しました。植栽をすれば、見栄えはよくなりますが、それだけでは長続きしませんので、実用的なものにさせて頂きました。

  • 天然芝とウッドフェンスを設置し、外から丸見えにならないように、けど子どもからは外が見えるように工夫をしました。
    お父さんはDIYが趣味とのことだったので、フェンスの一部の取り付けをお手伝いして頂きました。

  • お母さんの昔からの夢であった家庭菜園を実現させました。少しのスペースですが、広くしすぎても管理が大変になります
    ので、実用的な広さにしました。もし、必要なくなった場合にはすぐに潰して芝生にできるよう工夫しています。

  • お母さんのご要望で、屋外に強い木材を使用したウッドフェンスを作りました。見えない地中は、ウッドが底も側面も土へ
    接触しないように、コンクリートで覆いました。防腐効果だけでなく、強風に対しての強度もアップしました。

  • 毎回、作業後は綺麗に掃除をして帰られており、
    気持ちが良かったです。私達の理想を限られた坪数の
    中でどこまで叶えられるのか、こちらの立場になって
    考えて頂きました。実現できること、実現できない
    ことを明確に教えて頂き、一緒にランク付けすることで、
    家族全員が納得のいくお庭を作ることができました。
  • アンケート画像

理想となる庭が出来たら、そこでおしまいではありません。お客様には、長期的に庭を好きに
なってもらい、遊びや子育てにもぜひ利用してもらいたいです。そのために、施工後も
6ヶ月後は無料で訪問し、施行部分の確認、不明な点はないかを確認いたします。

家族全員が好きになる夢の庭園を作ってみませんか?

子どもが全力で庭遊びができるよう、危険な部分は無くし、安全に十分配慮したプランニングと施行を庭師の経験から行います

潮彩庭縁の活動情報更新中!

私の庭への原点は、大阪にあった祖父の家でした。
小さな家庭菜園があり、朝採りのキュウリを食べ、15時には縁側に座り
アイスを食べ、夜は花火をした思い出の庭がありました。
数年が経ち、半空き家状態が続き、荒れ果てた庭となってしまったため、
剪定・片付けを始めました。すると、「ここで祖父と遊んだな」と
懐かしい気持ちになりました。庭は家族の思い出を作るためにあるもの
という事を実感し、庭に携わる仕事に就こうと思いました。

まず、庭木のメンテナンス会社に入社し、剪定・除草等を
中心に基礎を学びました。1年頃にはお客様からの指名が
来るようになり独立を意識し、茅ヶ崎で 潮彩庭縁 を
立ち上げました。2年後、150件以上のお客様にご支援
頂きますが、急速に変化する町並みに危機感を覚えました。

庭はなくなるのか︖毎日考えましたが、庭への想いは捨てきれません。
根本に立ち返り、色褪せない記憶を作れる庭を作ろうと「庭師」に
なることを決意しました。地元で有名な造園会社に3年間修行入りし、
ひたすら基礎を磨き、道具の扱い方、身体や眼の使い方を学びました。

洋風のエクステリアを学んでいると、どちらにしても基本的な部分が一番重要になります。
それは、庭師時代やそれ以前に培った経験と共通するものでした。

和風の庭作り・エクステリア全てに通じる事は、
お客様の理想を親身に聞く「傾聴力」です。
心を許してくださるからこそ、私に要望を言って
くださると考えています。決して一方的な
会話はせずに、ゆっくりとお話を聞きます。

大人も子どもも安心して庭で遊ぶためには、危険な
部分を極力無くす必要があります。つまずいてしまう
部分、怪我をしてしまうデコボコな部分、
子どもの目線から考えて、徹底的に無くしていきます。

  • 口に入る物だから、土は全て
    入れ替える事を勧めています
  • 損壊しにくいよう、
    業界水準に合わせて施工します
  • 極力、怪我になりそうな部分は、
    面取り等を行い無くします

住んでいる人が直接関わっていくと、
庭への愛着はさらに増します。
そのため、ご希望があればエクステリアを
一緒に手伝ってもらったり、樹木や花の
手入れ方法もお教えします。
私が培った知識をぜひ有効活用してください。

庭師の時代に、自宅の庭に関心のある方へ、自分の知識・技能を
少しお伝えしました。次に伺った際に、花壇に花が植えられて
庭自体も掃除され綺麗になっている事がありました。
庭は、好きになってもらうことに意味があります。
だから飽きがこない機能的な場所を作りたいと思いました。
鑑賞する場ではなく、楽しみを家族が体験出来る場で
あってほしいと考え庭作りを続けています。

  • 理想を叶えたエクステリアの施工事例
  • 剪定・除草の作業事例

ブログ一覧へ »

氏名
メールアドレス
お電話番号
ご住所
※会社の場合は会社住所

ご相談内容 お見積りご相談
ご予算
お問い合わせ内容

※ 入力されたお客様の情報は個人情報保護法に従い厳重に管理します。
※ 半角英数字でご入力ください。
項目は必ず入力してください

家族全員が好きになる夢の庭園を作ってみませんか?
潮彩庭縁のお手入れブログ 潮彩庭縁のお客様の声ブログ

Copyright © 潮彩庭縁 All Rights Reserved.

サイトマップ